相談

無料

ご依頼、ご相談はお気軽にお問い合わせください

TEL  0566-91-2662

平日 9:00~17:00

就業規則等諸規程の見直し、

雇用関係助成金の活用、働き方の見直し、

採用活動の見直し等お任せ下さい。

三河安城駅前にある

社会保険労務士事務所です。

トラブルを防ぎ会社と社員が育つ

仕組みをつくります

社員一名、パート一名から

提案できる助成金があります

採用力は変えられなくても、

採用活動はすぐに見直すことが

できます

昭和型の長時間労働による雇用の時代は、今まさに終焉を迎えようとしています。

2019年、あるいは2020年には、労働基準法の大改正が予定されており、国会審議の動向を踏まえつつ、今から準備をしておかなければいけません。

幣所では、改正の予定されている労働基準法に対応する就業規則および諸規程の見直しを提案しています。合わせて、長時間労働対策や有給取得率向上対策等、制度面・運用面からのアプローチを提案しています。

雇用関係助成金の財源は、雇用保険の事業主負担分です。雇用保険に加入している従業員が一名でもいれば、受給できる可能性があります。助成金は返済不要の資金として活用できます。

助成金申請には時間管理、残業代の支払い、就業規則や雇用契約書の整備等、労務管理の整備が必須です。どこから手をつけたら良いか分からず、ご縁をいただいたお客様が多くいらっしゃいます。

助成金を活用するメリットとしては、資金が入ってくることはもちろんですが、結果的に社内の労務環境が整備・改善されることが最大のメリットです。

幣所ではハローワークの求人票の原稿内容、企業ホームページとの連携についてアドバイスを行っています。原稿内容については改善できる箇所が多々あるため、すぐに見直しが可能です。

また、雇用のミスマッチを防ぐため、適性検査の導入を推奨しています。

合わせて給与や労働時間等、労務環境で改善できるところはないかをヒアリングし、従業員が定着し、成長していく会社づくりを目指します。

社会保険労務士

助成金総合コンサルタント

鈴置 理愛(すずおき りえ)

岐阜県関市出身。同志社大学商学部卒業後、一般企業の人事課で給与計算や社会保険手続きの担当を経て、平成23年に社会保険労務士の国家試験に合格。

平成25年11月に三河安城駅前にスズオキ社労士事務所を開業し、就業規則等諸規程の見直し、雇用関係助成金の活用、働き方の見直し、採用活動の見直し等につき、愛知県全域において活動中。

スズオキ社労士事務所 〒446-0059 愛知県安城市三河安城本町2丁目7-18 オリエントコート202

TEL:0566-91-2662 FAX: 0566-91-2160

Copyright (C) スズオキ社労士事務所 All Rights Reserved